本とカップ

♯23 鉄鋼の製造業向け需要回復が鮮明に (2021.02.16)

新型コロナウイルスの影響で、2020年の国内粗鋼生産量は前年比▲16.2%と、6年連続で減少。しかし、自動車などの製造業はコロナ禍の悪影響が比較的軽微にとどまり、鉄鋼需要の回復も早かった。6月には底打ちし、12月には前年同月比▲3.3%まで回復。21年も高炉を再稼働させる動きが続いている…

『第14次業種別審査事典』フォローアップレポートのサイト
http://www.kinzai.jp/books/14jiten/followup/

おすすめの記事