本とカップ

♯1 訪日客壊滅、国内・海外総崩れで試練つづく旅行業界(2020.6.17)

観光庁発表の「主要旅行業者の旅行取扱状況速報」によれば、2020年3月の総取扱額は1,200億円と、前年同月の4,200億円から71.4.%も減少した。内訳は、海外旅行が前年同月比-84.7%、外国人旅行 (日本の旅行会社によるインバウンド向けの取扱い) が同-71.4%、国内旅行が同-63.7%であった……

『第14次業種別審査事典』フォローアップレポートのサイト
http://www.kinzai.jp/books/14jiten/followup/

おすすめの記事